外国人 バイト

|

お風呂は基本的に期間中は入れないと思ったほうが賢明です。

歯は毎日磨けますが、顔は5日に一度程度です。

プライバシーがまったくないので体を拭くことすらままなりません。

5日を過ぎると、足は靴下をはいていても垢で黒い斑点ができます。

7日目あたりで鼻をティッシュで拭くと、鼻の穴の中が煤けたように真っ黒です。

10日を過ぎると顔は、まずおでこに大きなニキビがいくつも。これすごく痛いです。

14日を過ぎると、腕の皮膚に亀裂を発見。といっても肌が割れているのではなく垢が割れて

いるだけなのですが。風呂に入れないうえ寝るところ生活するところはすごく汚く埃っぽいうえに

毎朝のベットメイキングで砂だらけ。相当臭いだろう、と思いきや、

案外そうでもないです。10日を過ぎると臭いがしなくなるんです。

汗をかくような土地じゃないからかもしれないし、実は臭いのだけどみんな臭いので

気にならないだけだったりするのかもしれません。

風呂に入れないのは、富士山には水を供給するシステムがないためです。

水道もひかれていません。水洗トイレなるものはありますが、

ほんの子供だましのような水が少量流れるだけ。売り物の水はペットボトルで

販売するため、ブルトーザーで下界から引き上げますが、それ以外はすべて

雨水です。お客さんに出す水も、従業員が飲む水も、水道(申し訳程度についているが、

タンクの水は雨水がたまったものだから消毒や殺菌などの処理はされていない)

の水も、顔を洗う水もなにもかもすべて貯水庫に溜めた「雨水」です。

雨の降る日はおおわらわで、バケツや大きな空缶で水を溜め、

それを飲料水にしたり髪を洗ったり顔を洗ったりするのに使います。

不衛生極まりないのですが、それがダメなら富士に登山する時は

出された水は飲むべきではないです。雨水だもん。たまに虫も砂も入ってるもん。

食べ物はラーメンなどの乾物がほとんどなのですが、それらのほとんどが賞味期限切れです。

期間中ずっと、富士山の頂上近くなんて人間の住む場所じゃないんだ、

人間が来てはいけない場所なんだ、人間は土から離れては暮らせないのよ!(byラピュタ)

神がお怒りよおおおおお!!!!!などと狂ったことを思っていました。

(そう思えるくらいベットメイキングで頭を打ち付けすぎ、高山病で思考が狂ってたんだよ)

水もなければ空気もなく、水と空気はタダであると信じきった経済大国日本人には

いささかきついものがあります。不衛生なんてことは言っていられない、

洗濯は10日に一度できればいいほう、風呂?なにそれ?という世界。

日本だという認識をもったままバイトに行くのはやめましょう。

このブログ記事について

このページは、admin_resortbaitoが2008年4月15日 10:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リゾートバイト体験」です。

次のブログ記事は「英語 リゾートバイト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01