リピーター リゾートバイト

|

今回持って行ったもの

 

白馬の1月の気温を昼間-1℃ 深夜-7℃を平均と考えて参照してください。

(ちなみに白馬の気温は札幌とほぼ一緒)

 

捨てる寸前のPコート、手袋、ニットの帽子、くつした7足くらい、

毛糸のパンツ2枚、タイツ1足、下着5組、

オヤジシャツ2枚、キャミソール3枚、Tシャツ2枚(下に着るためのもの)

パーカー、ジャージ、厚めのだぼだぼシャツ(この3つはパジャマ用)

ジーパン、もこもこのウェア(このふたつは行き帰りで着てた服)

ミニスカート1着、白いセーター1着、カーゴパンツ1足、

スノーブーツ、スニーカー、ローファー

 

このうち、使わなかったもの。

・くつしたのうち4足くらい・下着のうち3組くらい・Tシャツ2枚・

・キャミソールのうち2枚・ミニスカート・セーター・カーゴパンツ・

を、一度も使いませんでした。ローファーは仕事で使うものなので、

これは職場によりけりです。スニーカーは行き帰りにいりますね。

東京は雪降ってないですし、スノーブーツで歩けませんから。

で、常にあちらで履いていたのがスノーブーツ。

これがないと生活できないです。

雪国ではスーパーなどでも売っているので、買い忘れたなどの場合は、

安ければ1980円でも買えます。高くても5000円くらいかと。

長靴ではすべりやすく、膝丈までないのであまり意味がない気がします。

仕事着以外の私服ですが、2週間やそこらだと、

休みもろくにないので行き帰りに着てきた服だけで充分な気が。

ヘタをすれば、1ヶ月だったとしてもジーパンとセーターだけで

過ごせていたと思います。寒くて外出しないし、しても滅多にないしで。

今回は期間が短かったせいで、袋から出すのが面倒くさくて、

洗濯して乾いたらそれを着る、という形をとっていたせいで

ろくに使わなかったのが「下着・シャツ類・くつした」でした。

乾燥機を使うのが嫌、という人でも、1日1回着替えるとして

サイクルは3つで充分ですね。私が洗濯魔だからかもしれないですんで、

洗濯をろくにしない人は、たくさん持っていっていいと思います。

上着や厚着に関しては、行くまえに職場に電話して、

寮から仕事場までどれくらいの距離があるかを聞くのが賢明です。

距離が長ければ風邪をひきやすいし、厚着もしなければなりませんし、

短ければそんなに気にしなくてもいいと思います。

このブログ記事について

このページは、admin_resortbaitoが2008年4月15日 10:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「口コミ リゾバ」です。

次のブログ記事は「リフト係 バイト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01