rizoba 服装

|

■電話でしっかり日給の確認、交通費もろもろの確認■

これは基本。私はお給料がしっかりしてないところで働くのが死ぬほど嫌なので

必ずやってます。あとで「そんなの言ったっけ?」と言わせないために必須です。

しっかりした確認もせずにあとでトラブルになっても労基署にすら駆け込めません。

(でも長野の労基署は農家バイトトラブル対応してくれないというウワサも)

■バイトを複数雇っているところ、夫婦で経営しているところを探す■

これでセクハラ対策はバッチリ(か?)。バイトが複数いればそれほど怖くはないし、

なにより怖いのは一人身のオヤジ。求婚されまくりな人がいました。

■虫が嫌い、日焼けが嫌い、体力がないなら行くな■

これはまあ、当然といえば当然なわけで。魚嫌いが漁師できるわけもなし。

■フロムエー持ってけ、携帯にオンラインフロムエー登録しとけ■

絶体絶命の大ピンチなくらい辞めたいとき、次を探して逃げるため。

そういえばどこかに、バイトが農家を脱走したとき、村内放送で

「○○県の○○さんが行方不明です。服装は・・・」というようなものが

村中、畑中に流れると書いてあるのをみたんですが、これ本当なのかね?

脱獄犯みたいですね。サイレンとか鳴るのかな。

このブログ記事について

このページは、admin_resortbaitoが2008年4月23日 10:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自然 バイト」です。

次のブログ記事は「リゾートバイト 仕事内容」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01